【スポンサードリンク】-

スポンサードリンク

試験準備

ここからは、試験当日の過ごし方について説明いたします。

 

一般的に、開始は午前中の早い時間なので、
前日は夜更かしせず、早めの就寝を心掛けたいものです。

 

朝食は軽く摂りましょう。
長丁場なので、トイレのことも考えて冷たいものは避けるように。

 

会場に着いたら、受験票を確認して、着席位置に荷物を置きます。
これは私が感じたことなのですが、会場は比較的和やかな雰囲気です。

 

流通業に従事されている方が多く、女性の方も多いので、
さほど緊張することはないでしょう。

 

それでも、緊張しやすいあがり症タイプの方は、
簡単に対策をとっておくといいでしょう。

 

緊張を抑えるリラックス法

 

このページで紹介されていることは3つとも、
その場で簡単にできますので、お薦めの方法です。

 

 

携行品は受験票と筆記用具と電卓。
顔写真がある身分証明書も必要です。
携帯電話はもちろん、電源を切らなければいけません。

 

 

あたりまえのことですが、不正行為は絶対にダメです。

 

 

次回以降の受験資格も剥奪されますので、
今までの努力が水の泡となります。
自信をもって試験に臨めば必ず合格できます。

 

解答はマークシート方式。試験官の説明をきちんと聞いて、
記入漏れがないようにすることです。

 

試験時間は「小売業の類型」と「マーチャンダイジング」が80分。
休憩を挟んで「ストアオペレーション」「マーケティング」
「販売・経営管理」が120分の合計200分です。

 

一定時間が経てば、途中退室も認められますが、
再入室はできないので注意が必要です。

 

そして頭を使っているせいか、おなかが空きます。
パンなどを、バッグに忍ばせておくのをオススメします。

 

もちろん、受験中の飲食は禁止なので、
休憩時間に召し上がってくださいね。