【スポンサードリンク】-

スポンサードリンク

合格のコツ

試験の後半は120分の長丁場です。

 

解答が終わり、マークシートの転記も済んだら、
もう一度、はじめから見直します。

 

これが最後のコツと言ってもいいです。やり直しはききません。
自分の解答に自信が持てるまで、決して退室しないことです。

 

試験のプレッシャーから早く解放されたいと思うのは当然です。
だからこそ、一発合格を狙うのです。後悔したくないために…

 

 

最後になりましたが、私の試験結果について。

 

試験後1週間程で、民間業者のインターネットサイトに、
模範解答が発表されます。

 

あくまで非公式なので参考程度との注意書きがありますが、
ほぼ間違いないものと思われます。

 

以下は自己採点の結果です。

 

「小売業の類型」…84点
「マーチャンダイジング」…84点
「ストアオペレーション」…82点
「マーケティング」…56点
「販売・経営管理」…74点

 

合計…380点(正答率76%)で、合格を果たしました。

 

「マーケティング」は難しく、イマイチな得点でしたが、
何とか50%の足切りはクリアできました。

 

これが試験の妙味。
結果的に他科目で何とかカバーできました。

 

試験は水物。合う合わないはその日にならないと分かりません。
ヤマを張るのも方法ですが、リスクが大きいので、
全科目まんべんなく得点するのに越したことはありません。

 

 

8月22日に商工会議所に赴き、願書を提出してから、
10月6日の本試験までの2ヶ月間。あっという間でした。

 

私は1日2時間の勉強で一発合格できました。

 

やってみましょう。
合格しましょう。
喜びを分かち合いましょう。

 

 

以上「2ヵ月で一発合格!販売士検定2級」でした。

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
皆さんのご健闘を、心からお祈り申し上げます。