【スポンサードリンク】-

スポンサードリンク

経歴・職歴

ここで、私の経歴について説明を。

 

 

昭和50年12月生まれ。
いわゆる「ポスト団塊ジュニア世代」にあたります。

 

18歳人口が多く、大学入試センター試験では、
初の50万人突破を記録した年です。

 

地元の私立大学では経済学部に在籍し、
サークル活動では会計学を学んでいました。

 

ゼミナールの専攻は「国際経済組織法」。
話題の「TPP」は、まさに研究テーマです。
当時は「GATT」から「WTO」に加入するまでの、
日本の立ち位置について研究していました。

 

…と、勉強熱心な大学生像はフェイクでして、
実際は「パチンコ」「マージャン」「競馬」に狂い、
思うサマにモラトリアムを全うしたダメ大学生の典型でした。

 

 

就職は縁故入社で、地元の信用金庫へ。
7年3ヶ月でリタイヤし、流通業へ転職したのが30歳のとき。

 

畑違いの仕事で苦労もしましたが、現在では多少落ち着き、
自分の時間も持てるようになりました。

 

 

大学でも、信用金庫でも、現在の職場でも、
専門知識はあまり必要ないためか、資格というものに対し無頓着。

 

 

例えば、信用金庫在籍時に取得した資格

 

「証券外務員2種」
「損保・生保初級代理店」

 

これらは退職時に剥奪されてしまいました。

 

「銀行業務検定」もいくつか取得しましたが、
退職したので無意味な資格です。

 

 

よって前述の通り「普通免許」「空手初段」が、
私の持つスキルとなってしまいました。

 

何の役にも立たない資格ですね…

 

 

そこで危機感が芽生え一年発起。
「やろう!」と覚悟を決めたのです。