販売士検定の概要、難易度

販売士検定とはどんなもの?

 

販売士検定の概要、難易度はもちろん、取得したあとのメリットなども解説します。

販売士検定の概要、難易度記事一覧

流通業界を取り巻く現状は、依然厳しいものがあります。競争力に乏しい小売店舗は、大型店に吸収される形で、淘汰の波が押し寄せています。商店街は軒並み「シャッター通り」と化し、地域経済の疲弊も甚だしい状況です。原価の安い海外に生産拠点を構え、大量生産・大量販売でコストを縮小し、薄利多売を実現。そういった大手企業の思惑が、地域の中小企業の経営を圧迫しています。果たしてそれで良いのでしょうか?牛丼チェーン店...

それでは、検定取得のメリットとは何でしょうか…?学習したことを仕事に活かせる資格。これが最大のメリットではないでしょうか。たとえば「野菜ソムリエ」とか「色彩検定」は、直接仕事に結びつかない資格ですよね?ところが、「販売士」は違います。学習したことが、即、仕事に結びつきます。自分の売上げが上がります。上司が自分を見る目が変わります。周りのことが良く見えます。小さいことにも気を配ることができます。ちな...

「販売士検定」の受験資格ですが、これといってありません。国家資格の中には、大学卒業や実務経験が有無が条件など、受験ハードルが高く、とっつきにくいのもありますが、「販売士検定」は学生でも、社会人でも、主婦の方でも、学歴や職歴を問わず、受験することが出来ます。級種は1級〜3級まであり、比較的合格しやすい3級は、小売業を志す学生や、新入社員向けといわれていますので、最初は3級からということでも良いかもし...

「販売士2級」を受験するにあたり、その概要を説明したいと思います。まず、試験日はおおむね10月初旬です。年1回というのが重要で、不合格ならまた来年…むしろそれが発奮材料になって良いのですが。ちなみに1級は2月に行われます。…ということは、同一年度で同時取得のチャンスが。2級に合格した後も、引き続き勉強を続けていれば、一発合格も夢ではありません。試験はマークシート方式による選択問題。大学入試センター...

ここでは、販売士検定受験を受験するにあたり、精神面でのアドバイスをお伝えしたいと思います。ただなんとなく受験するのではなく、どうせなら、目的意識をもって臨みませんか?それが「心構え」です。前述の通り、販売士2級試験は年に1回しかありません。一発で合格したいと思いませんか?そうです。それが自分自身を追い込むきっかけになります。皆さんは、毎日の仕事でお疲れかもしれませんが、「あとはない…」と考えたら、...