【スポンサードリンク】-

スポンサードリンク

心構え

ここでは、販売士検定受験を受験するにあたり、
精神面でのアドバイスをお伝えしたいと思います。

 

ただなんとなく受験するのではなく、
どうせなら、目的意識をもって臨みませんか?
それが「心構え」です。

 

前述の通り、販売士2級試験は年に1回しかありません。
一発で合格したいと思いませんか?
そうです。それが自分自身を追い込むきっかけになります。

 

皆さんは、毎日の仕事でお疲れかもしれませんが、
「あとはない…」と考えたら、自然と机に向かうようになります。

 

高校受験も大学受験もそうでしたよね?
皆さんは試験に合格したいと思って、歯を食いしばって勉強していたのです。
大人になった今、やれないはずはありません。

 

「何が何でも合格するんだ」という気持ちを常に持ち続け、
自らを鼓舞し、合格を勝ち取ってみましょう。

 

 

あなたは合格した後の自分の姿が想像できますか?

 

 

自分に自信が持てるようになります。
何事にも、前向きに取り組む姿勢が身に付きます。

 

しかし、これがゴールではありません。ずっと…勉強は続きます。
5ヶ月後には1級試験もあります。中小企業診断士も夢ではありません。

 

「販売士2級」というたったひとつのハードルを越えれば、
あなたの中に潜む、無限の可能性を見出すことができるのです。

 

仕事の忙しさにかまけて、自分磨きがおろそかになっていませんか?
あなたにはまだまだ伸びしろがあるはずです。

 

 

次の章では、具体的な学習方法について述べたいと思います。

 

試験内容毎の出題傾向や、対策ポイントを踏まえ、
少ない時間でも、効率良く学習できるテクニックを披露いたします。