【スポンサードリンク】-

スポンサードリンク

検定取得のメリット

それでは、検定取得のメリットとは何でしょうか…?

 

 

学習したことを仕事に活かせる資格。
これが最大のメリットではないでしょうか。

 

たとえば「野菜ソムリエ」とか「色彩検定」は、
直接仕事に結びつかない資格ですよね?

 

 

ところが、「販売士」は違います。

 

 

学習したことが、即、仕事に結びつきます。
自分の売上げが上がります。上司が自分を見る目が変わります。
周りのことが良く見えます。小さいことにも気を配ることができます。

 

ちなみに「販売士」の仕事として代表的なのは、
スーパーや百貨店などのバイヤーです。

 

売りたい商品を見定め、適正価格を付け、
仕入段階から販売までのコスト管理を図り、
商圏分析などのマーケティング活動を行います。

 

そして、一般小売店の販売スタッフ。

 

接客マナーから、ディスプレイの陳列方法。
POPの有効活用など、身に付けた知識全てが、
即、売上の増加に結びつきます。

 

これらは全て「販売士」に必要な知識と、
業務経験によって培われるものです。

 

また、転職や独立を考えたときに、
役に立つのは言うまでもありません。

 

流通業界は、キャリアアップの為の転職も日常茶飯事。
ひとつの枠の中に納まりきれない有能な人材がスキルを磨いて、
より高いステージで仕事が出来るよう、努力する下地も整っています。

 

 

「販売士」で得たノウハウと、資金さえあれば独立開業も怖くありません。

 

 

流通業界で唯一の公的資格というのも魅力です。
簿記検定やPC検定と同様に、即戦力のお墨付きがもらえます。

 

 

どうですか?
勉強してみたいと思いませんか?


 

 

検定取得のメリット関連ページ

流通業界の現状
受験資格
試験概要
心構え