【スポンサードリンク】-

スポンサードリンク

試験概要

「販売士2級」を受験するにあたり、
その概要を説明したいと思います。

 

 

まず、試験日はおおむね10月初旬です。
年1回というのが重要で、不合格ならまた来年…
むしろそれが発奮材料になって良いのですが。

 

ちなみに1級は2月に行われます。
…ということは、同一年度で同時取得のチャンスが。
2級に合格した後も、引き続き勉強を続けていれば、
一発合格も夢ではありません。

 

試験はマークシート方式による選択問題。
大学入試センター試験を経験された方は、もうお手の物ですね。

 

内容は5つに分類されます。

 

@小売業の類型
Aマーチャンダイジング
Bストアオペレーション
Cマーケティング
D販売・経営管理です。

 

試験時間は@Aで80分、BCDで120分。

 

長丁場なので、おなかが空くかもしれません。
試験は朝から始まるので、ちゃんと朝食は摂っておきましょう。

 

合格基準は5科目の平均70%以上で、
なおかつ1科目ごとの得点が50%以上。
つまり足切りがあるということです。

 

得意な科目がいくら満点でも、
苦手な科目で半分以上得点できなければ不合格です。

 

合格発表は3週間後ぐらいに、郵送にて通知されます。
封筒を開ける瞬間のドキドキはたまりません…

 

受験料は5,500円。
国家資格の中には、10,000円を超えるものもあるので、
比較的良心的な価格設定ではないでしょうか?

 

申し込みは商工会議所の窓口で行います。
受験料もそこで受領してくれるので、金融機関などに出向き、
振込み手続きをする手間も省けます。

 

 

以上が試験概要です。
内容については後述の「合格するための勉強方法」で、
触れたいと思います。